野田聖子の子供(息子)の病名と現在は?父親がかわいそう?小学校はどこ?

Pocket

女性政治家の中でも圧倒的存在感を放ってらっしゃる野田聖子さん。

今後の日本の政界を担う一人ですが、彼女の子供についての情報が様々ありますのでシェアさせていただきます。

 

子供は?

野田聖子さんには息子さんが一人いらっしゃいます。

名前は野田真輝(まさき)くんといい

現在は6歳の小学校1年生です。

可愛らしい笑顔が特徴的なまさきくん

ただ、この画像を見た方の中にはある事実に気付かれた方も多いのでは?

スポンサードリンク

 

病名は?

そう、実はまさき君は病気を患っています。

野田聖子さんが50歳の高齢出産なので障害を抱えて生まれました。

真輝くんが生まれた時は

食道閉鎖症という病気を患っており

生後1年間で9回もの手術を病院で行っています

この他にも様々な病気を抱えてることが後々発覚しました。

真輝くんは生まれる前から心臓疾患と臍帯ヘルニアを患っておりそういった事から誕生後にはすぐさま集中治療室へ入っています。

その後、食道閉鎖症、脳梗塞にもなり命の危険にもさらされていました。

真輝くんは自力での呼吸が難しく気管を切開し医療器具をつけているためうまく言葉を話せないそうです。

また、脳梗塞の後遺症もあり右半身には麻痺が残っています。寿命も限られているとの情報も。

50歳を超えての高齢出産ですから、障害や病気になってしまう可能性が高いことはおわかりかと思います。

それでもなぜ、彼女は出産に踏み切ったのでしょうか?

 

野田聖子は勉強不足!

とある週刊誌の取材に対して野田聖子さんは以下のようにコメント。

野田聖子――「子供がある 時点で産みにくくなるとは、誰も教えてはもらわなかった。」
と。

この発言には本当にビックリしました。

やはり政治家といえども一般的な知識が不足しているのは問題ですよね。

 

息子はハーフ?

高齢での出産だったので妊娠の可能性が限りなく低く、代理出産といった形での出産を決意します。

その際の流れを簡単にご紹介します。

野田聖子は40歳の頃に子供を生みたいとおもいました。
しかし自然妊娠が不可能であることが発覚し
14回も不妊治療を受けたものの
妊娠には至らず流産の経験も。

そしておよそ10年後の2010年には
卵子提供が認められている

スポンサードリンク

アメリカのネバダ州で、夫の精子と
アメリカ人の卵子による受精卵を
野田聖子に戻し、妊娠をしました。

こうして野田聖子には念願の子供、
真輝くんが誕生しますが
野田聖子も子宮摘出手術を受けたため
子供を産むことができなくなってしまいます。

なので息子のまさきくんはハーフってことになります。

たしかに顔立ちがハーフっぽいですもんね。

 

父親がかわいそう?

嫁である野田聖子さんとの子供とはいえ、血縁関係がないので父親は複雑な気持ちになりますよね。

ネット上では夫がかわいそうなどの声も見受けられますが、2人が出した答えなので尊重したいです。

ちなみに子供の父親はこの方

野田さんは自民党の鶴保庸介議員と2001年から事実婚状態だったそうです。

価値観が多様化した現在をまさに象徴していますね。

 

学校はどこ?

すっかりと大きく成長したまさきくん。

 

画像のランドセル姿がとっても似合ってます♪

そこで、気になってくるのがどこの学校に通っているかです。

障害を患っているので、一般の学校ではかなりのハンディキャップになってしまいます。

なので母親の野田聖子さんは息子を特別支援学校に通わせることをブログにて発表されました。

2016年のブログに、重度の障害レベルのため特別支援学校をすすめられたと綴っています。また、2017年4月のブログでは”青山”という学校の校章が入った入学式の写真がアップされていました。この校章を調べてみると、「東京都立青山特別支援学校」という学校であることが分かりました!

 

元気に通っている!

2017年現在、息子のまさきくんは元気に小学校に通っているとのこと。

友達もたくさんでき、普通に話せるまでに回復。

野田聖子さんのブログにて以下のような報告がありました。

今週、ムスコさんの小学校、終業式。
なんと、ランドセルの中、通知表!

鉄母思わずジーンとしちゃったのは…
病気欠席  ゼロ〜〜〜
だったのだ。
親孝行なり。

病気欠席ゼロは素晴らしいです!!

野田聖子さんと息子のまさきくんの幸せを願っています(*^_^*)

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*