岡崎慎司の子供(息子)は?嫁(妻)の画像もあり!名前や学校も。

Pocket

サッカー日本代表の点取り屋として、数多くのゴールを決めてチームを勝利に導いている印象が強いですよね。

2018年現在、日本代表で出場した国際Aマッチでのゴール数が、なんと50ゴール!!

これは歴代3位の記録だそうで、まだ現役の岡崎慎司さんは、これからもゴール数を伸ばす可能性があります。

また、イングランド・プレミアリーグのレスターシティFCに所属していて、2015-2016年シーズンにはクラブ史上初のリーグ優勝に導きました。

日本人のサッカー選手がプレミアリーグで、しかも主力として活躍する日が来るとは、日本のサッカーのレベルも確実に上がってきています。

個人的に岡崎慎司さん笑顔が大好きです(笑)

そんな魅力溢れる、彼のプライベートに迫っていきましょう。

 

子供は?

まずは子供の情報からです。

一体何人のお子さんがいらっしゃるのでしょうか。

一般人の嫁さんとの間に2人の子供がいらっしゃって、2009年に誕生した第一子の長男の名前が刀也(とうや)くん、2011年に誕生した第二子の次男は名前が非公開となっています。

試合後に子供達をピッチに連れてくる機会も多いようで、息子達と一緒に写った写真がいくつかありました。

父親の背中を追って、二人ともサッカーを本格的に始めたようです。

将来、サッカー選手としてピッチに立つ日が来るかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

学校は?

気になるのが、息子さん達がイングランドの学校に通っているのが、それとも日本の学校に通っているのかについて。

結論から申し上げますと、現在は2人ともイングランドにある学校に通っています。

ただ、そこに至るまでには様々なエピソードがあったことが分かったので、シェアさせていただきます。

岡崎慎司さんはレスターシティFCに移籍し、ゴールも決めて活躍し始めた頃、ふとこのような思いを抱きました。

 

念願のレスター移籍を果たし、プレミアリーグで出場を重ねて行く中、自分の心の中はポッカリと穴が空いたような感じになってしまったのです。

その時にハッとさせられました。

サッカー選手にとっての夢、プレミアリーグで活躍できたからといって、そこに家族がいなければ喜びも達成感も半減してしまうんだ、って。そうだ、今の自分には共に喜び合える家族が必要なんだって。

そして、すぐ嫁に連絡をしたのです。「家族と一緒にいたいんだよ」と。

嫁と息子たちはやっと日本での新しい生活に馴染みはじめていた頃のことでした。けれども、二つ返事で、また一緒に暮らしましょう、パパと一緒に暮らしたい、と言ってくれたのです。

改めて、これが僕の家族なんだと実感したし、また家族として一つの試練を乗り越えることができたのじゃないか、と思っています。

普段何気ない日常を送っていると、家族の存在の大切さってなかなか気づけませんからね。

そこにいち早く気づかれて、すぐさま家族と共に暮らしていく決意を固めた岡崎慎司さんは、ゴールへの嗅覚以外にも、しっかりと人生のターニングポイントを見極めているなと感じました。

現在、岡崎慎司さんはサッカーに専念するために、自身はレスターの街に部屋を借りていて、休みの日に嫁と子供が住んでいるロンドンに足を運ぶ生活をされているそうです。

レスターからロンドンは割と近いですし、大都市ロンドンは治安の面も含めて、レスターに住むより安全だと判断されたのでしょう。

スポンサードリンク

 

嫁は?

旦那の活躍を支えているのが、嫁の夢美(ゆみ)さんです。

5歳年上の一般女性の方です。

2人の出会いは、2007年の7月に友人の紹介で知り合い、同年11月から交際開始。1年後の2008年に結婚しました。
結婚時、すでに妊娠5ヶ月であったため、できちゃった婚と言われています。

僅か1年での交際期間でゴールを決めた岡崎慎司さんは、やっぱり生粋の点取り屋ですね!笑

結婚されてからの岡崎慎司さんの活躍は本当に驚異的なので、妻の夢美さん、そして息子達の影響力の大きさがわかりますね。

ちなみにお二人には、こんなエピソードがありました。

結婚前に新幹線で30分の京都に2人でデートに行った。岡崎は全く計画を立てておらず、ひたすら歩く、歩く。歩き疲れた夢美さんが音を上げ、ほとんど会話もないまま昼過ぎには帰ってきてしまった。

結婚記念日にはこんなことも。自身の遠征中で知り合いに頼んで花束とケーキを贈ってもらった。だが、支払いの方法を伝え忘れ、自宅に請求書が届き、結局は夢美さんが払う羽目に。

先ほどの、できちゃった婚もそうですが、岡崎慎司さんは、どこかうっかりしている部分があるんでしょうかね。

逆にその”うっかりさ”が多くの人から愛される要因なのかもしれません。

 

母親は?

最後に岡崎慎司さんの母親ついて。

実はちょっとした有名人だったんです。

岡崎慎司選手のお母さんの名前は、岡崎富美代さん。
実は、アムウェイのディストリビューターとのこと。
年収が800万~1000万クラスなんだそう。

アムウェイ=勧誘のイメージが世間的には強いですが、サプリやプロテインなどの商品の質は高く、実際に岡崎慎司さんも愛用しているそうです。

日本代表やプレミアリーグでの活躍が、まさに最高の親孝行となっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*