竹内結子の子供(息子)は何歳?顔の写真と画像も!名前は太郎?

Pocket

今回ご紹介するのは、女優として活躍している竹内結子さんです。

2004年に公開された映画『いま、会いにゆきます』で共演された、歌舞伎役者の中村獅童さんと結婚されたのは、多くの方々がご存知かと思います。

このニュースを耳にした時は本当に驚きましたが、それ以上に衝撃だったのが、2008年に離婚してしまったこと。

離婚理由は、中村獅童さんの酒気帯び運転が発覚し、そのときに助手席に座っていたのが、元カノの岡本綾さんだったんです!

事件が発覚した当時の竹内結子さんの心境を考えると、精神的にもかなりショックだったと考えられます。

あれから10年以上の月日が経ち、竹内結子さんはシングルマザーとして、女優の仕事と子育てに励まれています。

子供の親権は竹内結子さんが持ち、養育費は元旦那の中村獅童さんが毎月50万円支払っているそうです!

一般庶民の私達からしたら、相当な額ですよね・・・笑

 

子供は?

お二人の間に生まれた子供について詳しくご紹介していきます。

結婚した年の2005年11月に男の子である息子さんをご出産されました。

つまり、現在の年齢は12歳であることがわかります。

そして、結婚された年に出産されたことから、実は『デキ婚』だったこともわかりますね。

芸能人同士の結婚って、できちゃった結婚のイメージが強い印象があるのですが、気のせいでしょうか。笑

スポンサードリンク

 

顔の写真や画像は?

冒頭で、竹内結子さんと中村獅童さんのツーショット画像がありましたが、一緒に写っていたのは、映画で共演された子役の子供です。

ですので、本当の子供の顔写真や画像が気になるところであります。

美男美女の間に生まれた息子さんですからね。

調べたところ、1枚の写真がネット上で広まっていました。

ほほー、なかなかのイケメン君じゃありませんか。

ただ、あくまで噂で広まっている写真なので、確実に竹内結子さんの息子とは断定できません。

この他にも、東京ディズニーランドで子供と一緒に歩いている竹内結子さんを目撃したとの情報もありましたが、写真や画像などは一切ありませんでした。

一部の関係者曰く、嵐の二宮和也さんに似てるそうです。

 

名前は?

息子さんの名前については、一般に公開されているので、確実な情報だといえます。

気になる、そのお名前が太郎君!

最近はキラキラネームなどの名前が流行していますが、シンプルな男らしい名前をつけたところが素敵ですね。

これは管理人の推測になるのですが、将来的に歌舞伎役者になることを見据えて、この名前を名付けたのではないかと思いました。

しかし、親権を持っているのは竹内結子さんなので、将来的に歌舞伎役者になる可能性は、かなり低いのではと考えられます。

スポンサードリンク

 

学校は?

現在の年齢から、息子の太郎君は中学生であることがわかりますね。

通っている学校は、どうやらあの有名校、青山学院だといわれています。

この学校ですが、多くの芸能人の子供が通っている学校としても有名で、学費が高額で普通の家庭では通わせることが出来ないのも一つの理由のようです。寄付金を除いても年間750万円かかるそうです。

どう考えても、学費が高すぎるのではないでしょうか。笑

小学校の頃から通われているようで、このまま順調に進級が進めば、青山学院大学までエスカレーター式で進級されるかもしれません。

 

受験への熱意が凄い!

青山学院に入学するには、『受験』という大きな壁が立ちはだかります。

もちろん、太郎君もその壁を乗り越えてきたわけですが、竹内結子さんの子供へのお受験教育が凄いと話題になっています。

小学校受験対策をしている個別指導塾というものがたくさんあります。その料金ですが、例えば個別指導を行っているある塾では、1コマ75分で2万円ほど。また別の塾では、1コマ90分1万5千円、別途要入会金など値段設定もさまざまですが、決して安いものではありませんね。竹内さんの場合は、個別指導ということで月に60万円、年間720万円の費用を費やして受験に臨み、見事に青山学院に合格。

またしても、ものすごい金額ですね・・・笑

元旦那の中村獅童さんが、養育費として毎月50万円支払っている理由も納得がいきます。

もちろん世の中、お金をかければより高い水準の教育を受けれるのは事実ですが、何を目的でその学校に通うのかが一番重要な気がします。

おそらく、竹内結子さんも子供の将来を真剣に考えて、この決断をされたことでしょう。

 

葬儀?

ネット上で子供の情報について調べていると『葬儀』といったワードがヒットしました。

これは一体どういうことなのでしょうか。

2013年12月17日に中村獅童さんの母親である小川陽子さんが心不全で亡くなりました。母親の葬儀について、竹内結子さんと子供は参列せず、供花を送っていました。ただ、離婚したとはいえ、孫である子供だけでも参列してほしいと中村家の親族は思っていたようです。竹内結子さんとしては子供のことで姑である小川陽子さんとはいろいろあったこともあり、参列するのは複雑な心境だったのかもしれません。

両家の間には深い溝が生まれてしまったのかもしれませんね。

たしかに離婚のきっかけを作ったのは中村獅童さん側ですし、竹内結子さんに非はないと思われます。

一つのきっかけで、人生はこんなにも変わってしまうんだなと、改めて実感させられました。

再婚の噂もされている竹内結子さんの今後の行方に注目ですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*