村田諒太の子供(息子)の幼稚園や保育園は?2人目の名前も。嫁の画像は?

Pocket

2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得し、一気に注目を浴びる事になった村田諒太さん。

なんといっても彼の特徴は、パンチの速さです。

実は中学時代は陸上部に所属されていて、1500メートル走で奈良市大会にて4位に入賞された実力の持ち主。

その時に養われた瞬発力と持久力が、今のボクシングスタイルに表れていると思います。

一方で、プライベートでは子煩悩として知られていて、「ベストファーザーイエローリボン賞」を受賞するなど、リング上とのギャップが話題となっています。

 

子供は?

それでは気になる子供の情報についてみていきましょう。

何人のお子さんがいらっしゃるのでしょうか。

調べたところ、二人のお子さんがいらっしゃることが判明しました。

1人目に生まれた子供が男の子で、2人目に生まれた子供が女の子です。

画像に写っているのが村田諒太さんと、後ほどご紹介する嫁さんと、子供達です。

かけがえのない”家族”という大切な存在が、村田諒太さんの強さの源一つなのでしょうね。

スポンサードリンク

 

名前は?

村田諒太さんの公式Facebookページには、子供達との様子を収めた写真や画像が掲載されています。

また、子供達の名前や生年月日についても、一般に公開されています。

長男である晴道(はるみち)くんは、2011年5月13日生まれであり、現在7歳となっております。長女である佳織ちゃんは、2014年5月6日生まれであり、現在4歳となります。

長男の晴道くんは男の子なので、父親の背中を追って将来はボクシング界の道を歩むのでしょうか。

基本的には子供達の意思を尊重する教育方針で、習い事として水泳だけは村田さん本人が子供の頃に習っていた経験から役に立つと判断されて、習わしているようです。

たしかに、いざという時に泳げるか泳げないかで、命の分かれ道になりますからね。

それにしても、村田諒太さんの背中の筋肉の厚みは素晴らしい…

 

学校は?

年齢的に息子の晴道君は小学校に、娘の佳織ちゃんは幼稚園や保育園に通われていると思われます。

実際、村田諒太さんの公式Facebookページには、子供達をスーツ姿で学校に送るといった投稿などもあります。

しかし、具体的な幼稚園や保育園の学校名までは明かされていないようです。

ただ、村田諒太さんが所属しているボクシングジムが東京都新宿区にあるので、子供達の通学のことも考えて、東京都新宿区付近の学校に通っているのではと推測されています。

 

ほっこりするエピソード!

管理人の私が思わずほっこりしたエピソードをシェアさせていただきます。

「ベストファーザーイエローリボン賞」を受賞された際に、子供達についてのエピソードが何かあるかと質問され、村田諒太さんは以下のようにコメントをされていました。

子どもをお風呂に入れるのは、うまいと思います。上の子もずっと入れていました。僕がお風呂係です」

お風呂に入れるのが上手なのは、まさにイクメンパパの証拠ですね!笑

子供達のこれからの成長が本当に楽しみですね。

 

嫁は?

そきほどの子供の項目で家族と一緒に写っていた女性が、村田諒太さんの嫁である佳子さんです。

ここで今一度、佳子さんの画像をご覧ください。

とある芸能人の方に似てると思いませんか?

そう、壇蜜さんです!

ネット上でも「村田選手の奥さん、壇蜜さんにソックリ!」などの声が挙がっていました。

まさに佳子さんは『大和撫子』といった言葉がピッタリなのではないでしょうか。

 

馴れ初めは?

気になるのが馴れ初めですよね。

お二人は、どこでどのようにして出会ったのでしょうか。

村田諒太さんは東洋大学に進学後、ボクシング部に入部。卒業後は東洋大学の職員になりましたが、そこで働いていた職場の先輩である4歳年上の嫁・佳子さんと出会いました。

スポンサードリンク

付き合い始めたキッカケは東洋大学職員での飲み会でした。その席で2人は意気投合。その後、何度か2人で飲みに行くようになり交際がスタートしたんですね。

いわゆる、社内恋愛ってやつですね~。

しかも、東洋大学の職員の時に既に佳子さんにプロポーズされてたんですって!

バレンタインデーにヘリコプターをチャーターして東京の景色を眼下に眺めながら「東京で一緒に暮らしていこう」とプロポーズ。

いや~、ロマンチックでいいですね~。

まさに金メダル級のプロポーズです!

佳子さんの、どんな時でもポジティブな性格も結婚の決め手だったようです。

自宅の冷蔵庫に以下の画像の紙を貼り付けて、常にモチベーションを高めるように、陰ながらサポートされていたんです。

一部ネット上では『旦那様へのプレッシャーが半端ない』などのネガティブな意見が挙がっていましたが、世界の舞台で活躍するには、正しい努力と様々な工夫が必要です。

実際に村田諒太さんは金メダルを獲得することができましたし、最終的にはどのスポーツもメンタルの部分が非常に重要視されるので、佳子さんの行動は一理あると思います。

 

でしゃばりなの?

妻の佳子さんについて詳しく調べていると、『でしゃばり』といった気になるキーワードが出てきました。

どうやらこのように言われている原因は、旦那の村田諒太さんが金メダルを獲得された事と関係があるようです。

スポーツ選手の奥さんや家族が応援している姿を、テレビカメラに映されることがありますが、村田諒太さんの嫁さんも横断幕を持って一生懸命に応援しています。旦那さんへの愛がとても伝わって来て一見何の問題も内容に思える画像ですが、嫁さんが前の方に出て目立っていたことからかなり不評だった様子…。

画像だけを見るとたしかに前の方に出て応援されていますが、決してでしゃばっているとは思えませんね。

自分の大切な人を応援する自然な姿ではないでしょうか。

このほかにも、オリンピック後に夫の村田諒太さんと共に招かれた園遊会で、カメラ目線だったり目立っているなどとの声もありましたが、全く根拠がありません。

特に女性の場合は、パートナーの旦那が一躍人気になると、叩かれやすい傾向がネットではあるようですね。

 

実家が金持ち?

嫁の佳子さんの実家がお金持ちなのではないかと噂されています。

このように言われている理由は、以下の書き込みが2ちゃんねるにあったから。

「村田諒太の壇蜜似の嫁は京都大卒で東洋大の職員で、ついでに実家は名家らしい」

ただこれも全く根拠のない情報ですので、本当に佳子さんが京大卒で実家が名家なのかは判断できません。

おそらく信憑性はかなり低いでしょう。

ここまで村田諒太さんと佳子さん、そして子供達について様々な情報をお伝えしてきましたが、これだけの数多くの情報が入り乱れているのは、それだけ多くの人々から注目をされてる証だということです。

今後も日本のボクシング界を引っ張っていってもらいたいですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*